千里中央でオフ会した話

こんなところでオフ会してどうするんだろうという感じだけどまぁいいか

まえおき

参加したのは僕を含めて3人で当初はどこかで合流しようかと考えていたが、現地集合の方がいいと判断したので現地集合になった。神戸市内から千里中央まで地味に遠い。どちらかと言うと、梅田まではそう遠くは感じないが梅田から千里中央までが遠く感じる。よくわからないけれど。それはともかく、北大阪急行電鉄千里中央駅に着いて合流した後はぶらりと歩いた。

ぶらりと歩く

高度経済成長期にニュータウンの先駆者として発展してきたと言われているらしいが、神戸市内では見かけない斬新なデザインをした建築物が多い。千里阪急が代表例であろう。

幾何学模様が特徴で耐震補強まで幾何学的な何かに合わせているのが奇跡としか言いようがない。まぁ、入念に計算して幾何学模様に合わせただろうけど。

せんちゅうパルも有名でどうやらイタリアのコロッセオをイメージしたらしいが実際のところはどうなのでしょうかねぇ

道路を撮ってどうすんだと思うが…

ぶらりと歩いてみて

住宅地と事業所が揃っている理想のニュータウンであることが判明した。住宅地だけだと自治体の収入源が住民税が半分以上占めてしまい、世帯数と人口が減少すると一気に税収が減ってしまうからね。あとは学習塾激戦区となっているということはそれだけ教育にお金を費やせる家庭が多いと思われる。おまけにプログラミング教室があるほど。僕は何気に走っている車を見たんだが軽自動車の少なさに驚いた。行ったときは土曜日だったので余計にそうだったのか、たまたま軽自動車が少なかったのかわからないが。とはいえ、近くに団地があるのかスーパーの価格設定が僕が住んでいるところとほぼ変わらない程度。たまたま百貨店の食料品売場に行ったら養殖の車海老5尾が税込み900円で売っていた。

さいごに

ニッチなオフ会だったが、あえて知っている街をぶらりと歩いてみると驚きの連続だった。実際はこういうところをじっくり散策する機会がないからね。今度は京都市内の飲食店を周るオフでもしたいね。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivaldi